月別アーカイブ: 9月 2017

9月1日(金) バスルアー新製品と人気ルアーの再入荷! 釣果情報も!

まいどお世話になります。スタッフ和田です。

人気ルアーの再入荷です。

EG 「シャワーブローズ ソフトシェル」 再入荷

バークレー 「パワーウィグラー」 再々再入荷

ジャッカル 「マイクロ ポンパドール」 再々再入荷

新製品 ジャッカル 「グリンチ」 入荷です 😛 

続いて今日は私の釣果情報。

少し前になりますが、8月21日の釣行です。

朝6時に開始しました。 ピーカン・無風の中、約15年ぶりの野池に行きました。

朝イチ(ちょっと遅いですが)なので素早く表層系からチェック。バズベイトからスタート。バズベイトは基本、やや風があるときがいいのですが、時として無風でも爆発します。それに賭けました。

・・・

・・・

ノーバイト。

それでも巻きます。

・・・

・・・

ダメでした。

魚がいるのか不安になりましたが、2人組みのアングラーが来たので挨拶。魚は居ることがわかったのでまた別の機会にリベンジを誓い移動。

大移動し、7時40分到着。

比較的規模の大きい野池に到着。

プレッシャーが高い人気の野池です。私も今まで数回立ち寄りましたが、いつも先行者がたくさんおりパスしたきました。もちろんこの日も・・

でも、もう時間が無いので入ります。

相変わらずの無風。 汗ダラダラです。

朝イチ「バズベイト」で反応が無かったので、レンジを入れようと思いました。

無風でも威力を発揮するのがクランクベイト。選んだのは、EG 「クラッチヒッター」

表層から30cm潜るシャロークランクです。

岸際にはカバーがたくさんある野池ですが、シェードがらみのカバーは無いので捨てました。狙うのは取水口の裏に必ずできるチャンネル。その付近にサスペンドする魚を考えましたが、まだギリギリ朝マズメのチャンスがあるんじゃないかと思い、チャンネルからシャローカバーを行き来きするであろうポイント(ステージングエリア)を攻める事に。

一見何も無いように見えますが、狙いを明確に持つと集中できます。

以前、立花店長のブログ「やっぱバスやねん」の回で、私が釣った57cmもこの考え方です。

今回釣った場所とは違う野池ですが通用します!

話逸れましたが2投目。

グッと押さえ込むバイト。 凄いパワーで抵抗します!

慎重に寄せて、がっちりフックが掛かっている事を確認し、あとは岩に擦られないようにコントロールしてキャッチ。

50UPでした(嬉)

真っ黒なバスかと思いきや、カッコイイ「黄金バス」でした 😛

この時はポイントに入る前に歩いて池を回ったのですが、砂のボトムに数引きのザリガニがいました。(だいたい居ます)

野池のバスは年中ボトムベイトを意識しているので、この日の様に風が無くシャローに魚っ気がないときはボトムノッキングタイプのクランクが非常に有効です。なのでクラッチヒッターで喰わなければチェンジしようと思ってましたがすぐに喰いました。運が良かったです 😀

ここできり良く終了しようと思いましたが、いきなり風が吹き出したので欲をだして30分延長!

すかさずブレーデッドジグ、EG 「ジャックハンマー」 投入!

風が止むまでの勝負ですが、焦って巻き速度を上げすぎないように意識。

またしてもグッと押さえ込むバイト!

でもすぐにバレました。 トレーラーのT.T.シャッドが喰いちぎられていました。

「くやし~!!」で、終了。

そして昨日。ここも来た事無い池です。

昨日は、朝から風が吹いていました。 チャ~ンス!!

バズベイト巻きます。

・・・

魚居るの?と不安になります。

すると、ちょっと離れたところから、

「きたよ~」と声が・・・

一緒に連れてきた妻にヒット。

魚はおるっ!よし、ここからっ!と気合が入ります!

しかし、また遠くから「釣れたよ~」と・・・

そこからさらに連打。何本釣るねん!!

もっと大きいの釣ってますが、御見せできるのはこれ(一番小さい)だけでした。他は顔が写っているので自主規制です。

一方の私は全然ダメ。

妻の釣り方(巻き速度やレンジの入れ方)を見ていると、これはあのルアーしかない!

しかし、

わかってはいても、「なんとしてもバズベイトで出したい!」 その気持ちから脱せません・・・

ノーバイト・・・

タイミング的に最後と思いようやく「ゼルク」にチェンジ。

2投目。 😀

「よっしゃ!喰った!デカイ!うお~デッカイ!」

ドボドボンっ!と豪快なエラ洗い!

「あ~っ!」

外れました・・・

がっくし・・・

そのあとはクラッチヒッターで3本キャッチしましたが、サイズはイマイチでした 🙁

このカリは近いうちに返したいと思います!

最近は朝夕涼しくなって少し秋の気配を感じるようになりました。

ぜひでっかいバスを釣って下さい!

と、その前に「釣り具山陽」にお立ち寄り下さいね 😀

 

 

 

 

 

 




山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月