月別アーカイブ: 6月 2018

6月25日(月) 超平和なテナガエビ釣りブログ

まいどです!モリカワです!

いつも言ってますが色々と釣れてて何を釣りに行くか悩みます!

今回は、ずーーーーっと前から行きたかった、

テナガエビ

を釣りにスタッフ上野君と休みが合ったので行ってきました!

 

今回は昼間の穴釣りで釣りました。

ちなみにテナガエビは夜行性なので夜になると外に出てくるので夜のほうがどこでも釣れます。

 

仕掛けはのべ竿1m前後に道糸0.63号、シモリウキを3つ爪楊枝で固定。

先にハリス止めを結び、ハリス0.4号約10cmにテナガエビ針。

ハリスの真ん中にガン玉2Bを打ちます。

上野君が仕掛け作りから全部やってくれましたw

始めから全部出来てる仕掛けもあります!

これを竿先に結ぶだけでOK!

あとは餌を付ければすぐに釣りができます!

餌はミミズ。

これも売ってます!

 

仕掛けが出来たら足元に落とすだけ!

ポイントはテトラの間や石畳の隙間!

昼間は影になるところに潜んでいます!

仕掛けを入れたら後は待つだけ!

近くにエビがいたら数十秒でアタリがでます!

2,3分アタリが無ければ隣の穴に移動してください!

アタリはウキが横に動いたりもぞもぞ行ったり来たりします!

ここで合わせるのはまだ早い!

餌を手繰り寄せて口元に運んでさらに針が掛かるまで待ちます!

早くて30秒、長いと数分待つことも。

エビのサイズが大きいほど早く食い込む気がします!

そろそろかな?と思って合わせるとしっかりフッキング!

この長い手がテナガエビの名前の由来(まんま)

この長い手はオスだけの特徴!

メスはこんな感じであんまり大きくない

このオスの長い手はカラアゲにした時に1番おいしいのでちぎれても置いといてください!(結構簡単にちぎれる)

上野君は結構序盤に仕掛けをロスト(ふざけて鬼合わせしたらどっか飛んでったw)してしまい数匹の釣果w

その後は針にガン玉つけてみゃく釣りでも釣ってましたw

 

餌が無くなったので20匹弱で納竿。

このあとシーバス行きましたが大ボウズでした。

 

釣ったテナガエビはカラアゲに!

写真が無いのでイメージでw

これはタイで食べたオニテナガエビという日本のテナガエビの3回りぐらいでかいやつ。

 

初心者でも超絶簡単に釣れてめちゃくちゃ平和な釣りなので皆さんにもやってもらいたい!

ビール片手にアタリを待つのもアリ!

そしてとにかくおいしいので僕もまた釣りに行きますw




6月24日(日) 人気バスルアー入荷です!

毎度お世話になります。和田です 🙂 

人気ルアーの再入荷と新製品のご案内。

まずは、ガンクラフト 「ジョインテッドクロー128」 「シェイプス2.5in」

ジョイクロは云わずと知れた元祖S字系ルアーですね。シェイプスはそのソフト版として4in/5inが出ていますが今回の2.5inはS字系ではなく、ジグヘッドやマスバリ、ダウンショットで使う喰わせ要素に特化したサイズ、フォルムが特徴です 😛 

続いてマドネス 「バラム300」

去年からその圧倒的存在感、爆発的なバイトでバサーを魅了しています!そして、何と言っても

「エイトトラップ」

これはもう今までの概念を覆す荒技!

すっげー!!!の一言

使用するには、専用タックルが無いと厳しいですが、この機会に検討してみてはいかがでしょうか?また、使わなくてもインテリアとしても非常に魅力があると思います。

ここからは再入荷のご案内 😉 

イマカツ 「アベンタ スーパーボーン」 「ジャジャギル90」

 「ジャバギル110 ラインスルーF」

「ダイナゴン4in」 「バスロイドJr. トリプルダブル」入荷です。

最後は釣果情報です!

21日に行ってきました。もちろん朝は寝ているので釣り場に着いたのは10時過ぎ。前日、前々日は雨で当日は曇り。風は吹きませんがローライト。

この状況なら「サクっ!」とフロッグで出せるだろうと思い上がってました。

ノーバイト・・・

1時間しかないのに・・・ フロッグ諦めました(悔)

レンジを入れないと喰わない感じ・・・

ポスト・アフター・回復系、全てにマッチするジャークベイト。

基本は回復系狙いなのでそういう場所へキャスト。

1投目で喰いました! しかも、デッカイ!

でもここでまさかの事態。

普段から開始する直前にリールシートを閉めるのですが、閉め忘れ・・・

テンション緩めないようにのけぞりながら、リールシート閉めながら、巻きながら、対応しますがジャンプ一発、ハズレました・・・(泣)

これで何回目?実は過去にも同じことやってます。たぶん5回目くらい。どんくさ過ぎました 😥 

かなり凹みましたが、「まだ時間はある!」

でも完全に「釣りたい欲」と「プレッシャー」に負けました。

何としても釣りたい、ボウズは許されない(勝手に思ってます)

手持ちで1番ライトな釣りは何か・・・タックルBOXの片隅に「ツインテールリンガー」発見。ノーシンカー、JHワッキー、ネコリグできるようなタックルは無い。

これしか無いな・・・ 取り出したのはデコイ 「ゼロダン」

殆どやったこと無いですが・・・

とりあえず手持ちのタックルで投げれるか確認。何とか投げれると思い回収すると、カバー付近からベイトボールが出てきました。ラッキーでした。

そのカバー付近にビッグバスが待機するであろう明確な変化があったからです。

あとはそのポイントに対してのアプローチだけ。

ルアーが着底するとスタック。(これは偶然)

ハングオフで外した瞬間押さえ込みました。

あがってきたのはミッドスポーンの57cm

違う魚かと思うほどのパワーでした 😀 

超嬉しかったです 😛 

そんなEG 「ツインテールリンガー」も再入荷です!

禁断のワーム使いましたが、何としても釣りたかったので今回は許してください 🙁 

でも私のように、

こんな感じのどんくさい釣り(バラシが多い)でも釣れることがあります!それがバス釣りの魅力!

皆様のご来店お待ちしております 😛 

 




6月20日(水) 琵琶湖inボート Day2

皆様こんばんわ!平岡店スタッフ柴田です!

Day1から続きのDay2書いていきたいと思います!

Day2は2人で早起きして4:30出船!朝一トップを狙いに行くものの、魚がボイルしてるのにもかかわらず全くでない…。

フロッグのドッグウォークが速いのか一発出すも乗らず…。

諦めて2ヶ所目のエリアへ!

着いたとたんベイトの量が半端なく、アラバマやビックベイト、キャロをやるも不発。

後輩はヤマセンコーのノーシンカで超違和感バイトでフッキングし、30UP!(のんでて血が出てたので写真無し)

そこはこの一匹で終了し次のエリアへ!

到着し、フラット系ワームでボトム付近狙うもバイトなし…。

(今日ホゲる…)

少し時間が経ち後輩がカットテールのネコリグで!↓

無事40UP!

ならネコやろうかなと13インチロングワームでやるも、うーんって感じ…

と思ってると、食ったっすよ!と後輩が竿曲げてました!

出てきた魚はなんと!↓

余裕の64cm!

2人で朝から興奮しました!(周りに船いなくてよかった…)

その後激戦区に入り、巻いたりフリーフォールさせたりするも、ギルバイト連発…。

午前中の時点でもうなにをしたらいいか分からなくなりました。(陥るとボウズ食らうパターン)

昨日のエリアに昼前に入り、一投目。

コツコツググッっとアタリフッキングするも乗らず。

それから少しし、後輩が昨日釣ってたサンショウウオのフリリグで掛けるもラインブレイク。

そこから1時間ほど流したいエリア流していいですよって言われたのでエレキ踏みながらシャローエリアをクランキングやシャッドテール巻き巻きやスコーンなど色々試すも全然…。

だいぶ時間を空けたので激戦区に入るもノーバイト。

朝一ロクマルが出たエリアに入り直し、ちっさくても良いから釣ろうとライトキャロで2投目↓

やっと釣れました…。

今日はダメだと思っていながらも釣れたので悔しい7反面少し気持ちが楽になりました!

もう一回かけたところまで船を戻し一投目↓

やっと50UP降臨!

(正直今日はもう駄目だなと思ってました。)

昨日釣った50UP3本より価値ある一匹に感じました!

この後また一投目で掛けるも半分以下のサイズだったのでそのままお帰りいただきました。

それからは風が吹き、雨が降り、ババ荒れで続行不能となったので終わりました。

今回の琵琶湖釣行は色々ありましたが、とても楽しかったです!

もし琵琶湖分からないからガイドして欲しい!等ありましたら

後輩のふなっしーに依頼してあげてください!

場所はフィッシングゲート・ミックバスクラブです!

詳しい内容は平岡店柴田までお願いします!

6月19日 LakeBIWAinBOATFISHING!

柴田使用タックル

ロッド:バンタム274M

リール:ストラディックCI4+C3000HG

ライン:ラピノヴァX1.5号+リーダー16lb

TOTAL CATCH 60UP×1・50UP×1・40UP×1

END…




琵琶湖inボート Day1

皆様こんばんわ!平岡店スタッフ柴田です!

今回は琵琶湖でガイドをしている後輩のプライベート釣行に乗せてもらいボートフィッシングしてきました!

朝から風で若干荒れ気味の琵琶湖…。

みんなが巻き巻きしてるなか、ボトムでスローな釣りしてる人おらんなとふと思いフラット系ワームの直リグで引きずってると一投目で55cm!

これ正解やん!と思い続けてると↓

またすぐに53cm!

ここで後輩が↓

50cmのクランクフィッシュ!

ここでシャローエリアが気になったので移動!

すると速攻で!↓

ゲーリーヤマモト/サンショウウオのフリリグで48cmゲット!

その後アタリは無く、ライトキャロのドラッキングで流してるとゴツンとアタリ、フッキングするもラインブレイク…。

50アップ釣ったポイントに入り直し、同じルアーでやっているとククンと微々たるアタリが…

フッキングしてみると↓

また50アップ!

狙い方違うでしょと言われながらもやりたい釣りをやり、結果を残せたのでよかったです!

6月18日 Day1 LakeBIWAinBOATFISHING

柴田使用タックル

ロッド:バンタム173MH-SB

リール:バンタムMGLHG LEFT

ライン:エクスレッド16lb

TOTAL CATCH 50UP×4・40UP×1

next DAY2




6月16日(土) フロッグやるなら今でしょ!

毎度お世話になります。和田です。

今回もしつこく書きます 😛 

東播野池でフロッグが炸裂するのは4月中旬から6月です!

と言うことは、まさに今です! 「今でしょっ!」 です。

11日に私も行ってきました。前日は雨でした。朝も曇りがちでいい感じでしたが、当然ながら朝は起きずに寝てます 😉 

私が釣りをする時はなぜかピーカン無風でした(泣)

池全体にヒシモが覆う場所です。ところどころアシもあります。

ロングキャストでアシ際に落とします。

2投目で「パンっ!」 

フッキングしようとしましたが、口に入っていないのが判りそのまま放置。

3秒後くらいに再び「ボコンっ!!」

今度は口に入ったのでアワセました。

回復系の50アップでした(嬉)

すぐ釣れたので30分くらいで帰ってきました。

と、このようにフロッグを使うと短時間でも結果が出ます!短時間なのはやる気が無いからではなく、単にオヤジ化に歯止めがきかず、体力が無いからです 🙁 

使ったのは、前回入荷案内した

EG 「シャワーブローズ ソフトシェル」

カラーは 「モリゾーピンク」

視認性が良いので口に入ったか判りやすいです  😎 

またピンクは緑の上でも非常に見やすいです 😉 

「シャワーブローズ ソフトシェル」 まだ在庫ございます!新色も残ってます!

ここから入荷のご案内です。

先日、スタッフ森川君が、デプス 「ブルフラット」を紹介しましたね。

今日の入荷は、一誠 「バグフロッグ ロングテール」

イマカツ 「ダットカット 3.5 4in」

そして、お待たせいたしました!問い合わせの多かった

EG 「キッカーバグ 5.5in」 入荷です!

是非、ご来店ください!お待ちしております 😛 




山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月