月別アーカイブ: 11月 2019

11月29日(金) オフショア満喫16時間耐久コースブログ

まいどです!モリカワです!

 

青物、シーバス、ヒラメ、タイ、アジ、イワシ、カワハギ、キス、ヒイカ、etc…

色々釣れているので何釣りに行こうかめちゃくちゃ悩む…

ということで、ボートで釣れるもん全部狙っちゃおう!コースに行ってきました。

 

今回は遊漁船ではなくシンノスケ(友達)のお父様のお船に乗せていただきました。

有難うございました。

集合は夜の0時。

メンバーは僕、スタッフ上野君、シンノスケ、シンノスケ父、こーた君の5人!

準備して1時ごろ出船!

まずはシーバスを狙います!

工業地帯の港湾部で明暗をメインに狙っていきます。

僕はボートシーバス大王道ビーフリーズ!で1投目から掛けるもバラし(泣)

すぐにアジングに切り替えましたw

ここからお祭り状態w

アジングで1投1匹状態に!

なんなら1投5バイト(以上)!

投げなくても足元で竿でルアー泳がせてるだけで釣れるw

写真撮る暇も無く手返しが良いと1分で3,4匹ぐらい釣れるw

気付けば生簀はこの有様w

このアジはノマセい使います。

が、ちょっと釣れすぎましたw

約3時間ぐらいのアジングだけでアジ8kgはやばくないですかw

数は数えれなかったので最後に重さだけ量りました。

ちなみにこの数のアジ、ワーム1袋以内で釣れましたw

使用したのはコレ!

月下美人アジングビーム!

超千切れにくい!ズレにくい!のでめっちゃ釣れる時に手返しが早くて他のワームより数が伸ばせます。オススメ。

この後シーバス行きましたが僕はすぐ寝ました。

良いサイズも釣れたみたいです。

 

朝マヅメ!

青もんやんで~!と起こされジギング開始!

ポイントは鹿の背

プレジャーなので軽めのジグでOK!

ファーストヒットは初オフショアジギングの上野君!

ファイト動画撮ってたら写真撮るの忘れてましたw(動画のあげ方がわからん…)

ジグはマキエの80g!

 

僕も釣れました!

ディークロー己ショートジグ150g

このジグ相性良くてどこ行ってもよく釣れます。

この後サワラにアシストフック切られてサワラ狙いにジグチェンジ!

シンノスケとダブルヒット!

さっきまでちっちゃいジグでやってたので250gで普通にツバスきて笑った。

サワラ釣りたかった。

シンノスケはマルシンのドラッグジグでめっちゃ釣ってました。

みんなでポツポツ拾っていくような感じで合計16本釣れました。

最近お気に入りのカーペンタージグ

初ジギング上野君もパターン掴んで連発。

全体的にバラしが多かったのがもったいない!

 

その後は深場へ移動するも何も無く帰りにボイル撃ちするもなかなか釣れず帰ってきました。

と、帰る前にちょっとだけヒラメを狙うことに。

水深の浅い砂地をキャスティングで狙っていきます。

シャッド系のワームが実績高いです。

一度ボトムまで落として基本はただ巻き。

底を意識して離しすぎないようにゆっくり巻くか、たまにフォールを入れてとにかく底を切らないようにします。

そしたら釣れます。

上野君やる~!

ハイブリットスイマーネクスト!

(僕知らなかったんですけど今のハイブリットスイマー、テールがちゃんとシャッドの動きするようになってるんですね。)そら釣れる。

1時間ぐらいやったんですが釣れたのはこの1匹だけ!

まさかの船際までヒラメがチェイスというレアな光景もあったのですが1匹だけでした。

再現性ありそうなのでまたカヤックででもやってみようと思います。

これにて帰港!

 

船上で魚の処理とかしてたら上陸したのは日も落ちた17時半。

約16時間海の上にいました。

いや~疲れたw

全体釣果がこちら!

ドン!

16時間もやった割りに…と言いたいところですがなんやかんやみんな結構満足してたしいろんな魚種釣れたのでOK!

ヒラメもう1枚はシンノスケ父が青物ノマセやってるときに釣りました。

写真じゃ伝わりにくいですがとにかくアジの量がやばかったですw

アジングでアジ8キロ。パワーワードすぎる。

 

疲れえぐかったので帰って飯食って風呂入ってソッコー寝よ!と思って帰宅すると晩御飯無いでと言われたあの瞬間の絶望感は忘れません。

友達呼び出して高級カツカレー食べてやりました。

21時頃に寝ましたが翌日風邪引いて出勤後すぐ早退しました。

僕の出勤を楽しみにしてた全国のモリカワファンの方すみませんでした。

 




11月28日(木) ハマチ、いっぱい!西海丸でジギング!

毎度、いい釣りしてますか~!工房職人こと、桑原です。

昨日、めっちゃ久しぶりに、ジギングに行ってきました。

今回は、二見の西海ソルトウォーターさんにお世話になりました。

ここのところ、まともに睡眠取れておらず、ボォーとした感じでスタート。

6時出船、ポイントには、30分弱で到着、

「潮速いので重めのジグでやってな~」との事。

150g前後でいいかな?とアカキンのトゥルースピンジグからスタート、

しばらくすると、あちこちで竿が曲がり始めます。私だけなかなか当たりもらえず、

同じく、シルバーゼブラに変えると、やっとアタリ、可愛いサイズだが、一匹目、

慎重になりすぎたか、船べりでぽろっ!

周りは、バンバン上げている。そうこうしていると、ヒット!かわいいサイズなのに

1匹目なので船長がわざわざ、タモ入れてくれました。(ありがとう!!)

その後パターンがわかり、順調にヒット取れました。

今日のパターンは、シルバー系のジグで、スローのワンピッチ、周りも

ほぼ、そんな感じです。いくらかおみやげが取れてからは、型狙いで、底中心に

攻めたのですが、同じサイズばかりでした。よく当たったジグは、

一番多い人は、25匹ぐらい釣ってました。船中、1本だけブリ、数本のヤナギが

釣れてましたが、ほぼ、50cmぐらいのかわいいハマチ君たちでした。

小さいですが、入門者には、釣りやすく、楽しんでいただけると思います。

ちなみに、私は、11本でした。

まだまだ、水温も高く、12月に入っても楽しめそうです。

みなさんも、いかがですか!

ではでは、今日は、この辺で!      工房職人こと、桑原でした。




11月27日(水) ぎゃ~。山本店長!すごすぎ~!!

平岡店の山本店長!!やりました!!すごい!!

一生に一度体験できるか❓

25キロ以上の魚を釣り上げてきたよ~!!

びっくり仰天~初めて目にしたオオスジ・ハタ!!

という魚!!一メートル30センチはあるのでは・・・

初めて見る大物にあっちゃんもびっくり~~

さすが山本店長!!やりますね~‥

今日はお客さまも一緒に興奮と感動!!

夢とロマンが・・生まれてくる~

釣りはロマン!!大きな果てしない海に細い糸を垂らして

夢とロマンを抱いて・・・いいな~!!

ただただ驚きと興奮の一日

ほんまに、店長なかなかやりますわ~!!

 

 




11月22日(金) 魚も若い女性が好き?

前回釣り堀に行った時,起こった衝撃的な出来事をお話します。

全員が釣れなくなった時間、誰もがいろいろ工夫して餌を変え、仕掛けを変え場所も

変えて、ヤキモキしていた時、ひょいと一投した彼女、釣りましたよ。

それが一度や二度ではない何度も何度も・・・・だから彼女が一番たくさんつりました。

やっぱり、若い女の子には「何かいい匂い、いいものが出てきているのでしょうか?」

それは昨年にも同じことが起こったのです。ベテラン釣り師も参りましたと脱帽!!!

彼女には来年も挑戦してもらいたいと思っていますが・・・・・

魚も人もやっぱり若い女性が好きなんですね!!改めて発見して私も脱帽!!

そんなこと皆さんは体験したことないですか?

 




11月17日(日) お久しぶりです!工房ニュース!

みなさん、いい釣りされてますか?

工房職人こと、桑原です。

久しぶりに、工房作品を、紹介させてもらいます。

今回、手掛けたのは、フルソリブランクスの船竿、タイラバや、イカメタル、

ライトのませまで、意識した竿です。

グリップは、カラーカーボンパイプにメタリックブルーのACSシート、

セパレートEVA仕上げです。

ブランクの元径が、結構細いため、パイプとの間にもう1本カーボンパイプを入れます。

少しウエイトは、増しますが、バランスは良くなるので、採用です。

ガイドは、トルザイトのタイラバセットにTOPガイドは、T-KGSTにしました。

スレッドはブルーメタで先の方は、蛍光イエローで巻き、見やすさを出しました。

同様の竿を私も使っているのですが、細くてしなやかでかつトルクのある竿に

仕上がっております。

世界で1本しかないロッド!なかなかいいもんですよ!

最近は、つなぎや、ガイド付け、グリップ延長など、修理、改造が、多いのですが

フルメイクロッドを作らせていただくと、また、違った感慨があるものです。

みなさんも、どうですか、世界に1本の竿!

いつでもお気軽に、お問い合わせください。では、今日はこの辺で!

工房職人、桑原でした。

 

 




山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月