スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

7月27日(月)淡路島で赤と黒の鯛釣ってきたブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ:

まいどです!モリカワです!

スタッフ上野君とカヤックタイラバに行ってきました。

前々から連れてって欲しいと言われてたんですがタイミングや天気が合わずやっと実現しました。

本当は日本海へアコウに行く予定だったのですが日本海側は風が出る予報だったので南あわじへ。

予報ではくもりの風速1mとなってましたが、ババ晴れの無風でした。

結論から言うと、くもりのつもりだったので半袖半パンに帽子もかぶらずで大日焼けしました。

僕は特別な訓練を受けてるので何もありませんでしたが上野君は火傷みたいになってました。

オフショアは特に照り返しもキツイので日焼け対策しっかりしてくださいね。

 

釣りの方はというと、朝イチ少しだけ青物狙いましたが何も起こらないのでタイラバに変更。

そしたらすぐに1枚釣れました!

40cmあるなしぐらい。

 

流し直して上野君にもヒット。

掛けた瞬間から走りまくったので・・・

案の定ハマチでした。

さっきジグで食わんかったのにタイラバで・・・

まあまあまあまあとりあえず2人とも釣れたので帰れます。

 

タイラバは流すたびに1回は当たったりバレたり釣れたり反応の多いアタリ日。

カーリーエンジェル。

これだけあれば良いですw

こないだ来た時より明らかにベイトも増えてます。

大きいのは出ませんでしたが僕だけで6枚釣れました。

10枚以上ヒットしましたがバラシが多くもったいなかったです。

上野君も初マダイ釣れたのでOK!

もうひとつ目的があるので潮が止まってしまう前に移動しました。

 

 

この時期になると淡路島一帯でチヌがよく釣れるようになります。

特にサーフなどのシャローエリアではトップへの反応も◎。

上野君と二手に分かれて撃っていくと僕の進行方向が段々と浅くなってきました。

潮通しも良くこれは出っぞ思たらやっぱり出ました。

が乗らず。

ルアーをポッパーからペンシルに替えてその周辺を投げていると後ろから背中出して追いかけて来ました!

そのままジュッ!とチヌ特有の吸い込み音!

ライブワイア87

チヌにはラトル効きます。

淡路島のチヌトップは河川でなく海なのでイワシ食ってる事が多くペンシルの方が反応良いです。9cmぐらいの。

それと加古川周辺でやるより明らかに簡単に釣れます。チヌトップ始めるなら淡路島良い所です。

とりあえず西でも東でもサーフでやればだいたいいます。

もう少し季節が進むとくるくるイワシにチヌがボイルするのが見れたりします。

9月ぐらいまで続くのでやってみてください。

淡路のイワシ食ってるチヌは食べても美味しい”らしい”です。

僕は逃がしましたが。

 

帰りは至る所でナブラ出てました。

淡路住みて~。

 

 





コメントをどうぞ

7月13日(月)福田君と釣りに行ったのに福田君の写真1枚しか無かったブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類

タグ:

まいどです!モリカワです!

今回は、後輩であり実は幼馴染でもあるスタッフ福田君と初めて遠征へ行ってきました。

場所は静岡県の裾野市にあります、すそのフィッシングパークです。

まあ厳密に言うと滋賀在住の僕の友達のしんちゃんが滋賀まで来てくれたら連れてってくれると言うので滋賀まで行きました。

すそのフィッシングパークは管釣りの盛んな関東の中でも有名メーカーのルアーテストや動画撮影で使われるぐらいのハイクオリティエリアです。

僕も5年前に1度だけ行ったことがあります。

今回は福田君が最近管釣りにハマってるとの事で一緒に行ってきました。

水曜日の閉店後一度帰ってから出発し2時半頃滋賀へ。そのまま静岡県へ。

6時半頃着でオープンは8時なので寝ました。

8時になって雨降ってたので僕はやる気出ずそのまま寝てましたw

そしたら15分ぐらいで起こされたと思ったらしんちゃんが55cmぐらいのニジマス釣ってました。(まあまあ雨降って写真無し)

はぁ~めんどくせ~(*´Д`)と思いながらも準備して僕も釣り開始w

1投目から小マス(言うても35cmぐらい)が釣れてしかもめちゃ引く。

小マスのポテンシャルがはんぱない。

初めから小マスを釣る気は無いので数匹釣れたら食ってもアワセ入れるの辞めました。

小マスまじで引くのでしんどいですw

しんちゃんがひとりでふら~っとどっか行った思たら60cmぐらいの釣ってきましたw

1日券だと1人で50cm以上2匹、50cm以下5匹までのキープ制限があります。

なのでしんちゃんはもう終わりw

まあ今回は3人なので実質6匹までキープできます。

福田君も50cm有る無しぐらいのを一か八かでキープしたら50cmなくて赤身でした最高。(捌いてしまったので写真無し)(今頃店長宅の食卓に並んでるころでしょう)

 

僕はというと逃げもしないぐらいガン無視だった50ちょいのを反応取れて食わせるもバラシ…

しんちゃんが反応取れた50後半ぐらいのを掛けさせていただくもバラシ…

これはいけない流れです。

流れを断ち切る為に下池に移動。

5年前来た時めたくちゃ釣れた場所でそのパターンをちょっとアレンジして試す。

すぐ釣れたw

ルアーはダートフェザー。

ここの赤身は異常な太さしてるのが特徴。

脂激乗り。

一旦ここで昼休憩。

 

すそパにはめちゃデカいイトウも結構いるんですがまあでかいんで普通のタックルでは取れる気しないしそもそもなかなか食わないしで狙わないんですがさっき赤身釣れたのと同じ場所で溜まってたんで狙ってみたら口使ったんで下池ならストラクチャーも少ないし頑張れば取れるんじゃないかと思ってもっかいさっき食ってきたアクションさせたらまた食って今度は掛かりました。

案の定下池はストラクチャーが少ないのでちょっと時間かけたらPE0.25号にリーダー4lbでもとれました。

80cmぐらい。(キープ出来ないので持ち写真は無し)

ルアーはまたしてもダートフェザー。

北海道行かんでいいかw

この後上池でもイトウ掛けましたがブレイク…根に擦られてテンションフリーにして躱せたけどさすがにライン細すぎて1回スタックするとあかんすね…すまん…

 

 

15時頃2回目の放流のタイミングで50ぐらいの何本か釣れるも60クラスがいるので全部リリース。

ですが、このへんから段々雨が強くなりほとんど寝てないからか体力的にも辛くなってきて50ちょいのんリリースしたのを後悔する羽目にw

ここからは自称すそパマスターのしんちゃんに託して55ぐらいのキャッチからの60ないぐらいのをバラしたので17時頃まだ早いですが(20時まで営業してます)納竿としました。

結局キープは赤身を6本と大満足でした。

 

帰りは3日ぶりの岐阜タンメンを食べて英気を養います。

4辛のコーンとバターが僕の中でドンピシャです。わかりませんね。岐阜に行ったら食べてみてください。話逸れちゃうぐらい美味しいです。名古屋とかにもあります。

この日は滋賀のしんちゃん家で泊まりました。

翌日起きたのは昼。

すき家の牛丼♪食べて琵琶湖でハスを狙います。

雨です。

実はこの3日前にも琵琶湖行ってハス釣りしたんですが本命ポイントは雨で増水してて全然釣れなかったので今回は大きくエリアを変えてみました。

少し遠かったですがそれが功を奏しハスは入れ食いでした。

立ち位置変えずになんぼでも釣れるので小一時間で飽きてしまい納竿。

気づけば18時半。

しんちゃん家帰宅が20時過ぎ。

兵庫までは京都で土砂崩れしてて渋滞にはまり家に着いたのは0時でした(泣)

この日の疲れが残ってるのか、この日からずっと眠たいです。

一刻も早く帰ってネットフリックス観たいモリカワでした。





コメントをどうぞ

6月6日(土)カヤックはいいぞ~ブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ: , ,

まいどです!モリカワです!

約2か月ぶりのブログ更新です!

まずはお知らせ。

営業時間が通常通りに戻ってます。

前にもお知らせ致しましたが20時以降のお客さんがかなり少ないのでまだ20時閉店だと思われてる可能性もあると思って再掲させていただきます!

お知らせ終わり。

 

釣りの方はというと、夏日が続くようになり最近はカヤック出しまくってます。

先月末は日本海へ今季一発目のアコウ調査行ってきました。

 

午前中は爆風の予報だったので、おかっぱりからコウイカが釣れてるとのことで狙ってみるもやっぱり爆風で釣りにならず撤退。

昼ごはんを食べてからアコウポイントへ行くとちょうど風も止んだので出船です!

カヤックを出す場所からポイントまでは700mぐらいあります。

ポイントに着いて1投目!キャストでベイトリールのクラッチが返ってラインブレイクしましたw

リーダーを結ぼうとゴソゴソしてると同行者のタイキに何かがヒット。

めっちゃ重いけどあんまり引かない、ゴミ?いや引くわ。とか言いながら上がってきたのは、

ばりでっかいヒラメ!!!

(釣り終わってから岸で撮影)

ルアーはムゲンヘッドにスナッチバイトシュリンプ。

釣り開始1分で80cmぐらいのヒラメw

もう帰れるやんwwwwwとか言いながらリーダー結びなおして釣り再開!

今季1発目は毎度おなじみガシラ。

ここからは順調に釣れました。

デカハネエビ。

デカハネエビ。

デカハネエビ。

ガシラは写真撮ってないないだけでめっちゃ釣れます。

ガシラとアコウは同じサイズでも引きが全然違うのですぐわかります。

明らかにデカそうなやつにデカハネエビ持って行かれたのでメタルジグに。

PE0.8号やとまあ問題は無いんですが安心感は無いですね…

メタルアディクト04の40gをボトムから大きくポーンと跳ねさせて大きくフォール。

モゾモゾっと出たフォールのアタリをおもいっきりフッキングするとまあまあえぐい重み!

絶対デカイ!で上がってきてデカイ!抜き上げれん!でタモ出したら水面からまた突っ込みあたふたしてのされる始末w

まあなんとかランディングできたのは40cmオーバーのでっかいアコウ!

水深12mぐらいで掛けたので一度水面に浮いてからまた突っ込みランディングで若干あたふたしました(焦)

この後ワームに替えてアコウ1ガシラ、バラシ多数で風が出てきたので帰還。

シーズン序盤だったのでアコウの数は少なく4人で15杯ぐらいでした。

僕はでっかい2匹だけおうちに。

アコウは水深15mぐらいで内臓ウエエエなっちゃうのでエア抜き必須です。

まあ全部持って帰るねんいう人はいらないですができたら小さいのとか食べない分はリリースしてあげてください。

1匹は刺身に、1匹は丸々煮つけにしました。

こんな高級魚を丸々煮つけにできるのも釣り人の特権ですね。

米8合いけます!!!!!

 

6日後の朝。

この日は淡路でタイラバです。

朝イチ友達と1匹ずつキャッチ。

そこから3時間ぐらいノーバイトw

途中青物がボイルしてたりしますがタイラバしかねぇ…

朝は曇ってましたが段々晴れてきた上に無風で爆暑(爆暑)

一旦集まりそろそろ帰る?とか言いながら釣りしてたらなんかヒット。

全然引かんぞ?

ワニゴチでした。カッコいい!

初フィッシュは嬉しいですね!

この後釣りしながら岸へ向かってると水深10mぐらいのところでアタリが頻発する所を見つけるも乗らないバレるの嵐…

釣れたのがこれだったので乗らないのはチャリコかな?

友達が30ちょいぐらいのを1枚追加したので納竿としました。

タイラバは2人とも60gのヘッドにブルーシャドウのカーリーエンジェルです。

 

帰って2時間ぐらい寝て夕方から近所でまたカヤック出してアジングしましたが8匹しか釣れなかったのですぐ帰りました。

アジはちょっと大きくなってました。

次の日も日本海に行く予定でしたが天候と体調が著しくなく無しになりました。

来週はスタッフ上野君と日本海へ行ってきます。

 

こんな手軽に沖に出られて魚が釣れるカヤックはつり具山陽加古川店で取扱いしています。

最高です。





コメントをどうぞ

3月13日(金)バチ抜け始まってたブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ: ,

まいどです!モリカワです!

急に寒くなったと思ったらまた急に暖かくなって…と思ったら雨かい!

皆さん、季節の変わり目は体調にお気をつけてくださいね。

それでは、、、、久々にシーバス行ってきました!

3月なのでそらもうバチ抜けっすよ!

こんな時しかシーバス行かなくなっちゃってすみません。(棒読み)

釣り場に着いたのは満潮から40分後。

もう始まってますやん。

パチャパチャと生命観に溢れかえる水面。

それとは裏腹に全く食われないルアー。。。

なんでなん!

流れが緩いから巻いたらダメなんか?ってことでフローティングミノーに。

糸ふけも取れてないぐらいスローに巻くとメバルみたいな小さいアタリ。

コモモスリム95F

巻くとダメやけど動いてないとゴミだと思われてそう。

流れが効いてきたとこで

ヤマト君フィール100でヒット。

シンペンでも比重の軽いやつなら巻かなくても流れで浮き上がってくれます。

僕は結局フローティングミノーで。

パズデザインの今年の新製品マッチボウ100Fで。

この手のルアーではこれまでコモモスリム最強説がありましたが、マッチボウ100Fはフローティング+ほぼ泳がないアクションに加え、コモモスリム唯一の欠点である飛距離もクリアしてるというコモスリキラーとなる予感です。

細身でバチ専用ルアーっぽいですが年中使えるオールラウンダーがコンセプトのルアーです。

10cm、細身、ロール主体のアクション、確かに年中使えますねw

カラーによっては残り少ないですがまだあります!

 

ルアーの悦明してたら時合も終わりライズも無くなったので納竿としました。

ライズがあるのになかなか食わず、アタリがあっても乗らずなど、バチパターンにしては少し難しい日でした。

 

今年は開幕も少し遅くこれからピークを迎えそうです。

ルアーも少しずつ減ってきてるのでまだ今年のん買ってないわという方は早めにお願いします!

オススメルアーはこの辺です。

播州バチ抜け王道フィール120

飛距離と食わせのバランスが黄金比すぎる。

少人数で行った渋い日にフィール投げてた僕だけ釣れた。

 

マニック115

加古川では絶対外せない飛距離№1シンキングペンシル。

他の河川で釣りした帰り(時合終了後)に沖から5本ひねり出した。

 

ラパラ Fシリーズ

飛ばない。のに釣れる。引き波が効く時に特に強い。

F-18で釣れた時の快感はえぐい!

結構普通に釣れるから笑う。

 

ここまできてお気づきかもしれませんが、僕はバチパターンではピンク系を多用します。

次いで白系。

油性マジックやラッカーで塗るぐらいピンク信者です。

バチの時以外はカラーへの拘りが無く、釣りたいカラーで釣りますがバチだけはピンク信者です。

なので心なしか店に並んでるのもピンクっぽいのが多い気が…

まあピンク釣れるので使ってみてください!

そろそろメバルも行かんと..





コメントをどうぞ

2月25日(火)丹後ジギングもう春きた!?ブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ: ,

まいどです!モリカワです!

去年からジギングにハマり、それまでは年に1,2回程度だったのが月に1,2回ぐらい行くようになりました。

初めてのジギングが丹後だったというのもあり、特に好きなのが日本海側の丹後エリアです。

年中通して釣れるんですが、その中でも春が一番ハイシーズンで、ブリ、メジロの数釣りができる季節です。

今年は水温が高いからか明石でも2月にしてツバスがめちゃくちゃ釣れており、つい先日から丹後エリアでも春の魚っぽい群れが入ってきたようでメジロ中心にかなり釣れだしました。

実は前の休みにも一人で丹後行ったのですが青物はゼロw

釣れてる情報から友達が一人で行こかなと言うのでスタッフ上野君に休みを代わってもらいもう一人誘って行ってきました。昨日。

一昨日の夜は神戸までアジングに行き帰宅は夜中の1時半。

そこから用意して2時間ほど仮眠して丹後へ。

自分でもどんだけ釣り好きやねん思います。

南米帰国翌日もジギング予約してましたw(悪天候で出船しませんでした(泣))

ちなみにアジは3匹しか釣れませんでしたw

 

船着き場に着くと波が堤防を越えてくるぐらいのババ荒れw

え?これで出るん?と思いながらも出船すると確かにうねりキツイけど思てたほどじゃないなぐらいの荒れ方で意外といけるやん。

ですが1流し目でダウンw

2流し目3流し目は寝て4流し目で釣れだしたので再開w

同行した友達2人は午前中でボウズ逃れ。

その後もポツポツヒットしていく。

そんな中僕だけ全っ然アタリすら無いw

焦ってあれやったりこれやったりで一番あかんやつに陥る。。。

俺には激うま極太血統アジがあるんや。と言い聞かせ落ち着きを取り戻しツバスの群れに当たってようやくヒット。

フリーフォール中に食ってたw

この1匹を皮切りにここから釣れるように。

もう1匹ツバス釣れてリリース。

からのメジロ。

そして午後からは怒涛の1着底1ヒットも!

着底して速めのしゃくりで追わせてロングジャークでフォールを入れるとスコン!と抜けるアタリ。

釣れるかバレるかしてまた着底したらこのパターンで5,6回連続ヒットw

楽しすぎる。

この時はフォールでの滞空時間が長いジグに反応良く、僕はシャウトのショーテル200gを使ってました。

風が強くなってきてまた船酔いが再来し始めたタイミングでかなり太いメジロが釣れたので満足して眠りに着きましたw

血抜きしたら血に脂浮くぐらいコンディション良かったので食べるのが楽しみですw

最後の1流しでちょっとだけやるも釣れる雰囲気じゃなかったので一人早めに納竿。

16時過ぎ帰港でした。

太い奴だけキープしました。

 

今回お世話になったのは京丹後市浅茂川漁港から出てるブルーウォーターさんです。

24日メジロ54本となってますが絶対もっと釣れてました。

僕たちは半分以上リリースしてたのでカウントされてないっぽい?

同船者が釣ったブリ11kgは体高と幅が同じぐらいのマグロみたいな体系しててマジでえぐかったですw

 

タックルは基本スピニングの方が良いのですがベイトの方が楽なので昨日は僕は全部ベイトタックルで釣りました。

スピニングタックルで1日通してノー休憩でシャクり続けた友達は僕の倍ぐらい釣ってました。(速いワンピッチだとツバスが多かったです)

 

これからがハイシーズンの丹後ジギング!

僕は3,4,5月も何回か行く予定です!

もっといい日に当たると船中ブリ3桁全員クーラー満タンで早上がりとか意味わからん時もあるのでそれに当たるまで通おうと思いますw

 





コメントをどうぞ

次ページへ »

ページのトップへ

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月