スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

11月13日(火)ブリGET!明石沖、イカのませ、改造ロッド威力炸裂!

カテゴリー: スタッフブログ, 竿工房, 釣果情報

タグ: , , ,

みなさん、爆釣してますか? 工房職人こと、桑原です。

昨日、美里丸さんで、イカのませのブリ狙い釣行、行ってきました。

今季2度目の釣行で前回も、メジロとブリをGETしましたが、わけわからんうちに

HIT,キャッチといった感じでしたが、今回きっちり狙って釣りました。

同行の、OKさん、ODさんもロッド新調しての挑戦です。

朝一、潮がない時間帯、美里船長の得意な鯛サビキです。

OK,OD両氏も順調に真鯛をGET!それぞれ、5枚、9枚、そして私は、7枚

釣らせていただきました。タイラバでも反応しますが、浮いた鯛は、サビキに

良く反応します。潮が動き始めたので、本命のブリ狙いです。

最初に入ったポイントでは、反応鈍く、移動、これが、大ヒット!

「ここは磯あるから、底、気を付けてよ。」と船長が、言った直後、

こんこんぎゅう~「きた~!きたで~~!!!!」

前回のブリなんて比じゃありません。めっちゃ引く!

こちらのHIT直後に隣のOD氏も竿を曲げる!最初根掛かりと思ったというOD氏、

こちらも同じような引き!巻いた分が引き出される事数回、水面に現れたのは、まるまる

太った、ブリ!べっぴんのAちゃんにネットに収めてもらい「やった~!!」

しかし、船上は、まだ緊張が続いています。OD氏がまだファイト中です。

約5分後、こちらもデカい!無事ランディングでき、ばんざーい!

91cm、8kgのブリでした。OD氏の方が、わずかに大きかったように思うので

10kgあったかもしれません。

この2発で後が続かず、再び場所替え、

次に入ったところで、メジロラッシュ!

OK氏、メジロ2本、OD氏、ブリ1本、メジロ3本、私が写真のブリ1本、メジロ1本、

ハマチ1本、でした。

今回私が使用したロッドは、当工房で改造した、万能クワセ竿で、バット部は、

ジギングロッド、#1は、シーバスロッドにソリッドをジョイントした、曲がるけど

バットは強いで!コンセプトの竿です。この竿は、今まで

タイラバ、鯛サビキ、タチウオテンヤ釣り、につかってきて、どれもこなしてきました。

もともとの目的の釣りに、十分な対応してくれ、作ってよかった大切な1本になりました

この時使った仕掛けです。

オモリは80号、イカエサなので鈎は、2段もしくは3段鈎を使います。ハリスは、

10号~12号、釣り方は、底をとってから、すぐ2m~5m切ってあたりを待ちます。

当たりは、こんこんと竿先をたたくようなあたりから、ひったくるように竿が、

舞い込むのでそれまでしっかり待ってから、合わせを入れます。

まだまだ、これからが本番のブリ釣り、みなさんも行ってみませんか!

大物相手なので竿が折れることもあります。その時は、ぜひ、工房へ!

ご相談お待ちしています。 では、今日はこの辺で。工房職人こと、桑原でした。





コメントをどうぞ

11月10日(土)ロッド、修理、改造、お任せください!工房ニュース!!

カテゴリー: スタッフブログ, 竿工房

タグ: , , ,

みなさん、お元気ですか~

工房職人こと、桑原です。

ここのところ、釣果報告ばかりで工房のブログが全く書けていませんでした。⤵

今日は久しぶりに、改造のネタです!

毎日、ガイド付け、つなぎ、グリップ改造は、やっていますが、

バタバタしていて画像がありませんでした。すこし、余裕が出たので、やっと・・・・

この、短めのリヤグリップを10cm伸ばします。

まずは、グリップを外します。

外したら、延長したい長さのカーボンパイプを探します。パイプは、

ブランクの中に入るものと外のかぶるものがあります。今回は外にかぶせます。

これに合わせたEVAを選び、成型して仕上げます。

飾りリングは、元からついていたリングを使います。エンドは、ハイカーコルクで

仕上げます。それぞれ、内径を合わせるため、コアテープで調整します。

それぞれパーツをエポキシの接着剤で固定します。

これで、完成です。

まだまだ、シーズン真っ盛りなので、ガイド付けや、折れのつなぎなどが多いです。

お預かる日数が、2~3週間となるので、改造は、オフに!という方が多いです。

シーズン外れると、忘れてしまうことも多いので、釣りが変わったタイミングで

すぐに、お持ち込みください!桑原、とても助かります。

どうぞ、よろしくお願いします。      工房職人、桑原でした。

 





コメントをどうぞ

11月7日(水)シーズンスタート!ワカサギ!

カテゴリー: スタッフブログ, 竿工房

タグ:

毎度です! 工房職人こと桑原です。

昨日、今年初めてのワカサギ釣りに行ってきました。場所は、お得意の

青野ダムです。嫁と2人ののんびり釣行です。

急遽決まったので、準備もそこそこでの釣行です。

AM8:00からスタートなのでこちらを6時過ぎに出発しました。

8時前、アウトドアハウス aono 到着。今日は、風が出そう、また、水温高いので

ワカサギの足が速くて、数が拾いにくいらしい。でも、そこは青野!

それなりの釣果は、期待できるので、さっそくスタート。

準備が甘いと早速トラブル。魚探の電池が残り僅か!やっぱりな!って感じ

いつもは、スタート直後から、釣れ始めるのですが、今日はスローなスタート。

10分ほどして、まずは1匹目、誘ってきっちり合わさないと乗らない感じ

水深6,7m、底あたりでヒットします。嫁もぼつぼつ釣っています。

まだ、暖かいので、底近くを釣っていると、ブルーギル、ニゴイが喰ってきます。

この日は、2人でギル5匹、ニゴイ4匹、フナ1匹、この方たちにかなり仕掛けを

切られたり、もつれさせられたり、かなり暴れてくれました。

昼ごろ、風が出だし、今度は道糸のトラブルです。うちの奥さまは、いろいろ仕事を

こしらえてくれます。それでもやはり、青野ダム!

終わってみれば、2人で240匹、青野のオーナーには、300ぐらいおるかな?と

盛って申告してしまいました。

この日は、我々含めて4人で、後の2人は、180ぐらいの方と

あと少しで300と言う方たちでした。

今日は、お裾分け、約束していたところがあり、ほぼ全部、マリネになりました。

少し、唐揚げもして、おいしくいただきました。

佐中ダム、長谷大池、などの釣果も聞こえるようになってきました。

みなさん、一度どうですか? ワカサギ楽しいですよ!

では、今日はこの辺で!   工房職人 桑原でした。

 

 





コメントをどうぞ

10月25日(木)のませ釣りでブリ!

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, 竿工房

タグ: , ,

みなさんお元気ですか! 工房職人こと桑原です。

先日、美里丸さんで、ブリののませ釣りに行ってきました。

アジののませは、経験あるのですが、イカエサののませは初体験ですw

朝5:30出船、朝いちは、青物狙いです。

ロッドは、工房オリジナル、2.4mののませ竿、リールは、

オシアカルカッタ300HG、PE タナトル2号、リーダー12号で挑みます。

仕掛けは、パワー親子サルカンにステイト5号50cm、オモリ80号

仕掛けは、ハリミツ がちんこ泳がせ3本鈎仕掛けです。

3段鈎の一番上の鈎をコウイカの胴のトップにチョン掛けします。

この時、甲を縫いとおします。下の鈎は、フリーの人もいますが、胴のすそに

ちょっと縫って止まます。

水深は、深い所で70m、浅い所で40mぐらいでした。

朝の地合いは、周りのヒットをみながらの ノーバイト!トホホ⤵

潮が緩んだので鯛サビキに行きます。

鯛サビキタックルに変え、今日は美里オリジナルチョクリを使いました。

お祭りごちゃごちゃで1枚目、その後

なかなか当たってくれず、いじけていたら、最後の方にあたり!

うまく追い食いしてくれて、3連!

今日は、これで終わりかな~と半分諦め気分でいると、船長からうれしい一言!

「最後にもう一度青物いきます!」

がぜん、気合が入ります。ポイントに入って2流し目、やっと来ました。

穂先が ククン!と入ると、続いて竿真ん中ぐらいまで曲がります。いったん緩みますが

その後!根っこまで絞り込む強烈な引き、「ヒット~!」

久しぶりにドラグが鳴きます!何分かのファイトの末、上がってきたのがコレ!

84cm、約7kgのブリでした。

その後、しばらく当たりがありませんでしたが、この流しでラストにします。

の後、またもヒット!今度はさっきより楽に上がります。

上がってきたのが、65cmのメジロ。これで本日終了。

最後の最後に釣らせていただき、本当にありがとうございました。

ブリ、メジロは、お刺身、ブリしゃぶ、鯛は、鯛飯、潮汁、塩焼き、昆布締めとなり、

おいしく、いただきました。コウイカのませまだまだこれから熱くなります!

細かいコツつかんできました。詳しくは、お店まで!





コメントをどうぞ

6月9日(土)工房ロッドで明石鯛GET!竿、修理、改造おまかせください

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, 竿工房

タグ: , ,

みなさん、いい釣りしてますか~!工房職人こと、桑原です。

昨日、美里丸さんで、明石鯛、とタコを狙って、釣行しました。

今回は、ODさんOMさんと3人で釣行です。

朝、5時出船 明石方面へと向かいます。30~40分でポイントへ到着。

サビキ、チョクリ仕掛けで、狙います。

ロッドは、イカメタルを意識して作った、工房オリジナルロッド。(柔らか目のタイラバロッドって感じ)

リールは、炎月プレミアム、ラインは、PE 0.8号、オモリ 40号でスタート。

はじめて早々、鯛独特のコンコンのアタリ!

喰いこまず、また送ります。3回目のアタリで、グウーっと竿が舞い込み

「はい、桑原さん ヒット!」の船長の声 慎重に巻いてまずは、1枚目

色黒の雄の真鯛でした。みなさんも順調にヒットしているようで、チョクリをつかってた私は

色を気にしていたのですが、3匹釣った時点で黄色、赤、オレンジとそれぞれ違う色に

食ってました。

潮のあいまに、タコに走り、いくらかお土産をとって、再び鯛、

少しタイラバをして、最後は、あの急潮流、ジグの墓場でサビキ、長潮の絶妙なタイミングでの

釣りだと思います。ここで、ビックリの魚が出ました。これです。

ビックリ、60cm弱の鬼アジ!船長が魚体が白いので、ハネかな?と首をかしげていたら

こいつが出ました!!!!!!!

私は、鬼のカケアガリを制して、鯛2枚追加、合計8枚ゲットしました。

今回使用したロッドは、当店に売っている、1500円のグリップに、折れたエギングロッドの#1を

ジョイントし、穂先にカーボンソリッドを継いで調子を作りました。

ロッドの写真は撮ってたのですが、ひどいぶれで、今回なしです。

また次の機会に紹介します。

マダイ、タコ、そしてこれからのハマチ、ブリ、楽しみがいっぱいです。

いろいろ、ネタ仕込んでおきますので、遊びに来てください。

それでは、今日は、このへんで!         桑原でした。





コメントをどうぞ

次ページへ »

ページのトップへ

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月