へら釣り 実践の流れ

ヘラブナは、日本各地で釣れる魚として人気のある対象魚です。その一つに、釣り堀、管理釣り場、全国にある池、川 、湖等釣りができる場所がたくさんあることがあげられます。釣り方もタナで分けるバランス仕掛け、中通しの釣り、段差のセットの釣り等いろいろな釣り方があります。
ここでは、応用ができる、バランスの底釣りを説明します。

エサの練り方、付け方

準備するもの
混ぜ方
エサの付け方

エサは綺麗に付けましょう

  • アタリが少ない時は大きく付ける。その時はハリのチモト附近をしっかり押さえつける。
  • アタリが少ない時は大きく付ける。その時はハリのチモト附近をしっかり押さえつける。
  • アタリが多すぎる時や、モヤモヤ動くが、いいアタリが出ない時は小さく丸めてからスッと刺す。
アタリのタイミング

アタリのタイミング

アタリのタイミングは、ウキがモヤモヤ動いた後の、力強い動きの時に。

ページのトップへ

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月