工房コーナー&オーダーメイド 竿工房

つり具山陽専門スタッフが釣具修理から釣具カスタムまでご要望にお応えします

つり具山陽の竿工房 Slow Hands

この工房の由来

山陽・平岡店の特徴として、新たに「工房」が誕生して、早5年になります。何故、工房が誕生したのか?
それは、あるお客様の愛用の(栢の木で出来た)鮎玉の柄に「鹿の角」を取りつける作業を依頼されたのです。
その時、自店のスタッフが快く引き受け、お客様の喜ばれる顔だけを想像しながら、一生懸命にその作業に取り掛かりました。
そして、無事に「鹿の角」を取り付けてお客様にお渡しする日がきました。
完成された愛用の鮎玉を見たお客様は、非常に喜ばれ、涙を流し感動をされたそうです。
そして、なんと「うれしい気持ち代」として修理代を数万円、無理やりスタッフに渡して帰えられたのです。
その時の修理代は僅か数千円でした。
この会社の責任者として、その報告を聴いた私は、大きな感銘を受けました。そして、同時に色々なことに気付きました。
自店のスタッフの、お客様をおもう気持ち、親切な対応、道具に対するおもい、それがお客様のおもいと一致していることにも気づきました。
「こんなにお客様に喜んでいただけるのなら、釣り人はたくさんの竿や道具を所有している。思い入れのある愛用の道具、古い竿、修理不能な竿など等の修理が出来ればもっと喜んで頂けるのでは!・・・」と考え、この平岡店の中に「工房」を作る決心をしたのです。
そして、スタッフ達も色々勉強し、試行錯誤しながら、今、やっと5年目を迎えることが出来ました。
今では、多くのお客様に認識され、山陽の特徴の一つとして、堂々とこの平岡店の中で活動しています。

ページのトップへ

工房の特徴

1.「釣具の救急箱、釣具のクリニックコーナー」

  • 「今、すぐ修理が出来る」救急箱や竿の健康診断もやっています。
  • 磯竿、投げ竿、ルアー竿の種類、品物の新古を問わず、お客様の思い出のこもった竿の修理、改造、塗装などを受け賜っています。
    【一例…ガイドつきの竿のガイドの交換、グリップ交換、ストリップの投げ竿のガイド付け、竿の長さ調節など等。
  • 愛着のある古い竿も、ここで、リメイクしたら一瞬にして新しくよみがえります。

2.「お仕立てコーナー」

  • お洋服を仕立てるように、あなたにぴったりの「釣り竿のお仕立て」を賜っています。
  • 贅沢に「世界で一つ、あなただけのオリジナルロッド」の制作。
  • 【一例】…釣堀、エギ竿、メバル竿などの制作

3.「あなたも自分のオリジナルロッドが創れます」

  • この工房で、あなたもあなただけの竿を作るビルダーになれるよう共に楽しく学びましょう。

4.その他の修理

  • 鮎やへらの玉の柄、竿かけなどの修理、口のこみ合わせなど等

ページのトップへ

壊れたつり具 眠ったままになっていませんか?

壊れた釣具

ワンピースロッドの折れの補修。固定ガイドの付け換え・ロッドの塗装・シートの付け換え・ガイドラッピング、のべのガイド付け、鮎竿改造、並継投げ竿のガイド付け、シート付けリールのオーバーホールからあなただけのオリジナルロッドの作成までやっちゃいます。
オリジナルロッドもバスロッドから海の船竿やSWロッドまでご希望にお応えします。

ご予算に応じての改造やロッド作成しますのでお気軽にスタッフまでお問い合せ下さい。

作品集

修理例

 
メガバスのデストロイヤーのガイド取り付け修理です。
ルアーロッドの場合は、ガイドを止めるスレッドのパターンでブランド色を出しているメーカーがありますが「竿工房」では、出来る限り純正に近いスレッドの色・パターンで巻いています。グリーンのスレッドがホンの少し濃いかな~くらいでしょうか。ただしガイド裏までスレッドを巻き込み、コーティング剤も2回に分けてしっかり染み込ませているため、元よりも頑丈に付いています。
最近は「メーカーのガイドの付け方が気に入らないから全部付け替えてほしい」というお客様もいらっしゃいます。

カスタム例

 
▲ ダイコーのエギロッド・トライバルのグリップ改造です。
各パーツは全てジャストエース製品を使用。エンドは元々付いていたバランサー入りのラバーエンドを使っています。使えるものは使って、カスタム前の使用感を残しつつコストを削減するのも有効です。
 
▲ ジギングロッドのグリップ延長。初期のジギングロッドにはリアグリップが短くて脇に挟めないものも多くあります。あと10cm・15cm長かったら・・・。を低予算で実現するのが今回のカスタムです。
 
▲ EGテムジンのグリップを竹製セパレートグリップに改造したもの。右はオーダーメイドでご注文いただいたルーミスのブランクに竹製セパレートグリップを装着したものです。どちらもワインディングチェックやエンドキャップを取り付け、バーナーで焦げ目を入れ、透明のウルシをぬってあります。
 
▲ ダイワ・バトラー7011HFBハリアーのグリップカスタムです。お客様から7~8cmほど短くして欲しいとのご依頼でしたのでラバージグなどをよりピンポイントにキャストできるように、取り回しやすくアキュラシーが高まるセッティングに。リールシートはFujiの新型リールシートACS-SD16-14.0を使用。フロントグリップにはKDPS16(S)を使用。ロッドとのバランスを考慮してマタギ製のショートフロントAEKD-16aとK16LR(S)を取り付けました
 
▲ オーダーメイドロッドのグリップです。とにかくオレンジメタリックの塗装に手間取りました。リールシートはFuji・ECS-16(S)13.0のマタギ・メタリックシルバー。オレンジメタによく合います。その他パーツもシルバーでまとめて少し飾り巻きを入れてます。
 
▲オーダーメイドのチヌルアー用ロッドの紹介です。今回も使用ブランクはジャストエース・LST872ULホワイトです。ガイドはFujiのガイドセットT-LDBSG12M101をそのまま使用しています。グリップは肘の部分で支えられるように長めに作りました。チヌ以外にもメバルやコイカなどいろいろな釣りに使えるロッドに仕上がりました。
  • その場で大体のお見積もり致します。
    電話でのお問合わせもOKですので、遠方のかたもお気軽にお問合わせ下さい。

お電話でもご相談を受け付けております。
TEL:079-426-9654
24受付時間 9:00~21:00

メールで相談する

修理品・工房オーダーに関するご注意

  • シマノ・ダイワとも修理代金のお見積もりは、有料となります。
    お見積もり後に修理しなかった場合のみ。見積もり後に修理した場合や、予め上限金額を設定した場合は、無料となります。
  • 修理品の取り置き期間は、修理完了のご連絡から2ヶ月とさせていただきます。
    再度の連絡がつながらない場合、連絡後もお引き取りに来られない場合は、当方で処分させていただきますので、ご了承ください。
  • メーカーの営業状況や部品の在庫状況によって、納期に日数を要する場合がございます。
    年末年始・GW・お盆など、メーカー長期休暇の前後や部品の在庫切れなどにより、納期がかかる場合がございますのでご了承ください。
  • 山陽工房での修理・オーダー・カスタムの納期は、営業状況や工房の受注状況によって変動いたします。
    セールやシーズンによる繁忙期や修理の受注が多い場合、パーツメーカーの在庫切れによって納期に日数を要する場合がございます。
  • 工房にて改造をしたロッドは、メーカークレーム・保証書修理が受けられない場合がございます。
    メーカーは、基本的に改造品の修理は受けてくれません。特に、新品を改造される場合、保証書期限内でも修理を受けてくれませんので、ご了承の上、オーダーください。
  • 工房製作品の仕上がり状況、オーダーとの食い違いは、再加工を受けかねることがございます。
    仕上がり状況の不備や要望の食い違いにはできるだけ対応いたしますが、加工後のキャンセルは出来ませんので、ご了承ください。
  • 工房で改造、製作したロッドは、竿本来の強度を重視して加工致します。万が一の破損の場合、修理保証は出来かねます。
    竿の破損の状況により修理は出来ますが、修理は有償となり、もとの状態に戻せないことが多くなりますので、ご了承ください。

ページのトップへ

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月