スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

7月8日(月) チニングってこんな簡単なん?ってなるぐらい釣れる

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ: ,


まいどです!

チニング行き過ぎてチョンチョンフォール専用手首になってしまったスタッフ上野です!(謎)

あ、チニング行き過ぎてるってことは!?もちろん!?釣れてるってことですよね!!

そう!釣れてるんです!!!

特に、寄生虫落としたりエサ食いに川まで上がってくるやつは潮さえ良ければ誰でも釣れます!

しかも、アベレージ40cmと良型揃いなのも魅力。(これは釣り方も関係します)

また、タックルはシーバス、エギング、専用、ライトゲーム用なんでもいけます(5gが投げれる竿)

タックルや人をあまり選ばないのも良いですよね!

さて、モリカワさんにもチヌ任されてることですし!釣果行きましょー!!

 

 

まず、前回のブログで上げた日の翌日ぐらい!

この日は森川さんやKズキさん達との釣行です!

先日反応が良かったタンクヘッド+ベビードラゴンの組み合わせに絶対的信頼をよせているので、この日も同じセッティングでw

地形変化が大事なので、カケアガリ付近を通すと、一投目で

 

ゴン!

 

一投目2フォールで食ったwww

やっぱり雨後濁り入ると簡単ですね~!

これは釣りがうまいとかそんなんはあんまり関係ないです!

投げまくって魚の視界にルアーが入ることと、チョンチョンフォールさえしてたら一撃!!

その後、シーバスの単発ボイルに浮気する人が出てきてチヌのアタリはちょっと遠のき、、、

と思ってたら遠くで森川さんヒット!

ライトタックル細ラインなのでドラグジャージャーですw

しかし、巻かれる根があんまりないので危なげなくキャッチ!

これも腹パンのジャスト40cmぐらいです!!

切られる心配があんまり無いポイントでは、ライトタックルの感度や操作性などがメリットになります!(掛かりどころ次第では歯などで切られる可能性あり)

この日はそこから潮が下げに入り、チヌは反応がなくなり、、、

逆にシーバスは単発スーパーボイルww

みんなビーフリーズ投げ出した中、律儀にチヌを狙うも双方不発w

これで納竿としましたが、帰りの水門で福田Jrが諦めずにビーフリ投げて60cmぐらいのシーバスをキャッチ!

しましたが、もともと傷が酷い固体だったので早急に蘇生してリリースしました(弱ってる固体はもちろん、撮影した際なんかも可能な限り蘇生してください。生存率が上がります。)

そして翌日!

福田Jrが夕方に別のポイントで40ちょいをキャッチしたとのことで、そっちのポイントも調査しながらの釣行です!

日が落ちてきたぐらいに、例のポイントへ到着。

同じく一生チョンチョンフォール。

たまにコンコンってアタリますが、フッキングせず、、、

というのも、ちっちゃいのがそもそもあんま食わない釣り方なのですが、仮に食ってきてもある程度のサイズからしかフッキングしません。

しばらくして、ここはちっこいのしかおらん!ってことで上げ止まり前にいつものポイントへ。

と、一足先にポイントに向かっていた友人O氏から着信が。

これはもしや!

 

 

やっぱり釣ってましたw

フォールが命の釣りで、1,5gのジグヘッドはセコい!!w

さらに、ワームもシャッドテール付きでフォールスピードダウンy2.gif

これは即釣れますわ、、、

ここまでノーキャッチで時間も迫っている私は写真すら撮る時間が惜しいので、福田Jrに任せて釣り続行w

 

すると、即釣れましたw

(悪い大人の顔)

安定のベビードラゴン!

友人Oと同じコースでした。やっぱりカケアガリなどの地形変化が絡むと数匹いてます。

これで一安心してのんびりしてると、横で「食った!」の声。

福田Jr!夕方釣ってるくせに、夜もちゃっかり釣りますね~!w

実は一番チニングうまい説

そんなこんなで40ぐらいのを全員安打!

 

そして次の日ももちろん行ってます!

この日は、雨の影響が再びあったので、先日同様友人Oを連れてシーバスを調査してから行きました!

シーバスですが、

(ムカつく顔しながら)橋の明暗と護岸の複合部通したらそっこー釣れましたw

ルアーは伝説のワームです(謎のシャッドテール)

え?ワームせこい?違います。絶対釣りたいマンなだけです。小バスにフリックシェイク投げるのと同じです。(それをセコいという)

シーバスは投げれば釣れることが分かったのでチヌへGO!

 

この日の潮は上げで良かったんですが、あんまり流れが効いてなかったのでイマイチかな、、、

と思ってたらわりとあっさりヒット!

先日の写真頑なに撮らなかった恨みで、物持ち写真撮ってくれませんでした(泣)

でもこれはこれで良い感じなので結果オーライw

そして、また時間あんまりない友人Oは折角掛けたビッグフィッーーーシュ!!!を痛恨のバラシ。

逃した魚はデカイ、、、

短時間なのでこれで納竿でした!

 

私が行ったのはここまでですが、福田Jrは私が行けない日も行ってたみたいで、かなり色んなポイントで釣ってます!

 

 

(小場所含むので背景は隠してます。ご了承下さい)

歳無しのマチヌなんかも釣ったみたいですね!

友達さんもええのん一枚釣ってます!

こんな感じで、魚の居場所さえ分かってれば、潮や濁りの加減で誰でも簡単に釣れちゃいます!!

また、昼間に調査すれば見えチヌがいるかどうかである程度判断できるので、色んなポイントを探してみてください!

意外なとこに穴場があったりします、、、!

あ、行くときはズル引き用はもちろん、タンクヘッドも必ずお忘れなく!

 

 

【次回予告】

豆アジが湧いてるらしい、、、

意外な良型も?

(なんか次回予告ってかっこいいと思う)

 

-タックルデータ-

ロッド:フエルコ MG800-6S

リール:18ステラC3000MHG

ライン:PE1号+フロロ8lb

ルアー:タンクヘッド+2インチ前後のワーム




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2019年7月
  • 2019年6月
  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月