スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

2月25日(火) 丹後ジギングもう春きた!?ブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ: ,


まいどです!モリカワです!

去年からジギングにハマり、それまでは年に1,2回程度だったのが月に1,2回ぐらい行くようになりました。

初めてのジギングが丹後だったというのもあり、特に好きなのが日本海側の丹後エリアです。

年中通して釣れるんですが、その中でも春が一番ハイシーズンで、ブリ、メジロの数釣りができる季節です。

今年は水温が高いからか明石でも2月にしてツバスがめちゃくちゃ釣れており、つい先日から丹後エリアでも春の魚っぽい群れが入ってきたようでメジロ中心にかなり釣れだしました。

実は前の休みにも一人で丹後行ったのですが青物はゼロw

釣れてる情報から友達が一人で行こかなと言うのでスタッフ上野君に休みを代わってもらいもう一人誘って行ってきました。昨日。

一昨日の夜は神戸までアジングに行き帰宅は夜中の1時半。

そこから用意して2時間ほど仮眠して丹後へ。

自分でもどんだけ釣り好きやねん思います。

南米帰国翌日もジギング予約してましたw(悪天候で出船しませんでした(泣))

ちなみにアジは3匹しか釣れませんでしたw

 

船着き場に着くと波が堤防を越えてくるぐらいのババ荒れw

え?これで出るん?と思いながらも出船すると確かにうねりキツイけど思てたほどじゃないなぐらいの荒れ方で意外といけるやん。

ですが1流し目でダウンw

2流し目3流し目は寝て4流し目で釣れだしたので再開w

同行した友達2人は午前中でボウズ逃れ。

その後もポツポツヒットしていく。

そんな中僕だけ全っ然アタリすら無いw

焦ってあれやったりこれやったりで一番あかんやつに陥る。。。

俺には激うま極太血統アジがあるんや。と言い聞かせ落ち着きを取り戻しツバスの群れに当たってようやくヒット。

フリーフォール中に食ってたw

この1匹を皮切りにここから釣れるように。

もう1匹ツバス釣れてリリース。

からのメジロ。

そして午後からは怒涛の1着底1ヒットも!

着底して速めのしゃくりで追わせてロングジャークでフォールを入れるとスコン!と抜けるアタリ。

釣れるかバレるかしてまた着底したらこのパターンで5,6回連続ヒットw

楽しすぎる。

この時はフォールでの滞空時間が長いジグに反応良く、僕はシャウトのショーテル200gを使ってました。

風が強くなってきてまた船酔いが再来し始めたタイミングでかなり太いメジロが釣れたので満足して眠りに着きましたw

血抜きしたら血に脂浮くぐらいコンディション良かったので食べるのが楽しみですw

最後の1流しでちょっとだけやるも釣れる雰囲気じゃなかったので一人早めに納竿。

16時過ぎ帰港でした。

太い奴だけキープしました。

 

今回お世話になったのは京丹後市浅茂川漁港から出てるブルーウォーターさんです。

24日メジロ54本となってますが絶対もっと釣れてました。

僕たちは半分以上リリースしてたのでカウントされてないっぽい?

同船者が釣ったブリ11kgは体高と幅が同じぐらいのマグロみたいな体系しててマジでえぐかったですw

 

タックルは基本スピニングの方が良いのですがベイトの方が楽なので昨日は僕は全部ベイトタックルで釣りました。

スピニングタックルで1日通してノー休憩でシャクり続けた友達は僕の倍ぐらい釣ってました。(速いワンピッチだとツバスが多かったです)

 

これからがハイシーズンの丹後ジギング!

僕は3,4,5月も何回か行く予定です!

もっといい日に当たると船中ブリ3桁全員クーラー満タンで早上がりとか意味わからん時もあるのでそれに当たるまで通おうと思いますw

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2020年7月
  • 2020年6月
  • 2020年4月
  • 2020年3月
  • 2020年2月
  • 2020年1月
  • 2019年12月
  • 2019年11月
  • 2019年10月
  • 2019年9月
  • 2019年8月
  • 2019年7月