スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

4月6日(土) 実はメバルめっちゃ行ってるブログ

カテゴリー: スタッフブログ, 未分類, SWルアー

タグ:


まいどです!モリカワです!

 

忙しくてブログなかなか更新できてませんが、釣りにはめちゃくちゃ行ってます!

バスやエリアトラウトもよく行ってますが、僕的にこの時期はやっぱりメバル!です!

 

3月は毎釣行安定した釣果が出たわけではないのでカヤックメバルばっかり行ってました。

めちゃくちゃ釣れましたw

3月に入った辺りから水面への反応も日に日に良くなり(オカッパリも)今では表層の釣りだけで安定した釣果が出るようになりました。

 

2月にめちゃくちゃ行った明石方面の外向きテトラ帯も、2月はボトム以外でほぼ反応が無かったのが今ではトップでも釣れる程うわずっています。

 

最近のモリカワお気に入りルアーは、

タックルハウスオルガリップレスです。

フローティング(浮くタイプ)のリップレスミノーです。

43と50がありますが僕が多用するのは43の方。

昨年から使い出し、釣れるの分かってるから逆に使わんルアー軍に格納されていました。

ですが、今年は漁港周りでやってた昨年と違い、オープンエリアの流れが速い場所でやるようになり、このルアーの恩恵を受けています。

直近2回(3回)の釣行でオルガリップレスがはまったので紹介します。

 

まずはカヤックばっかり行ってたのをやめて約1ヵ月振りに明石方面へ。

 

一緒に行ってたヤマト君がいきなりヒット。

リトルリッピーの中層引きで食ったみたい。

 

これは時期的にも表層で出るやろな~ということで僕はシンキングペンシル。

流れも緩いタイミングだったのでスローでも表層キープできるビートイート55Sから。

流れの変化にキャストし流していくと結構沖でヒット!

小さいけどやっぱり表層で出たことが嬉しい1匹。

 

カズキにも上で出るで!と伝えると、すぐにヒット!

この魚がオルガリップレスで釣れたんですがこんな感じで掛かってました↓

いや本気食いですやん!

リアフックが上あごに掛かってあとはルアーはほとんど口の中!

やっばw

 

ここで潮が緩み反応薄くなりました。

僕はペンシルに変えて1匹釣れましたが流れが止まるとやっぱりダメですね。

ちょっと間沈黙が続きましたが、なんか釣れそうな流れを見つけたので、完全に諦めてたヤマト君にオルガリップレス借りてそこを丹念に探っていくとヒット。

やっぱり!

なんかオルガやったら釣れる気がした!

2人が完全に戦意喪失してたのでこれにて終了。

 

数日後

オカッパリでプラグでまともに釣れたことないというホヅミ君を連れて釣行。

ボートでシンキングペンシルの釣りでは良い思いをしたことがあるけどオカッパリで表層の釣りは未経験とのこと。

まずは漁港内で釣り方を伝授。

ライズは無いものの1投目からトップに炸裂!乗らんけど。

それでもそっこー釣れちゃうw

ホヅミ君も何回かバイトはあるも乗らず…

僕がもう1匹釣れたところで漁港内ではサイズが出ないので移動!

漁港内では他のフローティングミノーでも基本同じように出ます。

 

外向きオープンエリアへ移動して、1投目で結構良さそうなサイズを掛けるもバラし(泣)

2投目で釣れるw

完全に沖の着水して数巻きでのヒット。

このサイズのミノーではオルガリップレスの飛距離でしか届きません!

そうなんです。このルアー、フローティングなのに、細身でもないのに、めちゃくちゃ飛びます!

なんで?っていうぐらい飛びます!

重心移動が入っているのですが他の重心移動が入ってり物と比べてもずば抜けて飛びます!

というのもあってオープンエリアでは活躍します。

先述した漁港内の話は、漁港内ではそこまで飛距離が無くても釣れるのでオルガじゃなくてもOKなんです。(もうひとつ理由有り)

 

話を戻しますw

僕が行ってる場所は、最近は流れが効いているときは沖でのアタリが多いです。

そしてやっぱり漁港内と違いアベレージサイズも上がります!

 

ホヅミ君もオルガリップレスで20cmぐらいのをキャッチ!

デジャヴ!!!!

 

リアフックが上あごに掛かってフロントフックは掛かってませんw

躊躇なく食ってきてる証拠ですね!

と、思ってたら、

デデジャジャヴヴ!!!!!!!!!

僕もこの食い方で釣れましたw

完全にはまってますやんw

 

ここらで潮が止まり反応悪く…

この日買ってきたアピアのドーバー46Sを投入。

流れがなくて活性は落ちても魚はいるはずなので少し沈めてジャーキングでリアクションを狙います。

無理やり食わせてるからかめっちゃバレましたが1匹キャッチ。

流す系ルアーでは流せない、巻きでは活性が低いから食わない、リですがアクションの釣りをすればめちゃ当たる。

バレるけどw

時間もいい時間だったのでこの1匹で満足して帰りました。

 

 

翌日

友達カップルがメバル食べたい!とのリクエストで、自分で釣れ!ということで連行。

初初初心者の彼女はオルガリップレス、友達はガンシップのハイフロートで。

1投目で友達が16cmぐらいのをキャッチ。

僕も開始早々オルガでキャッチ。

その後もポロポロとアタリがある感じ。

なんかめっちゃバレるけど。

初初初心者の友達彼女もヒット!

負けず嫌いなのでひとりだけ釣れないとめんどくさいので良かったですw

流れが無くなるとマジで釣れなくなって終了。

と見せかけて15投ぐらいして1匹追加w

ここで納竿としました。

まさかの友達彼女が1番良いサイズでしたw

 

 

といった感じでオルガリップレスが大活躍してます。

大きなメリットは、

・めっちゃ飛ぶ

・流れが速くてもリップレスなので泳ぎすぎない。

・フローティング(浮く)

の3点です。

 

飛距離の出るフローティングミノーでもリップ付きだと流れがある時に泳ぎすぎてしまいます。

飛距離とアクションはシンキングペンシルでもクリアできますが、水面でしか食わないことは珍しくありません。

飛距離のいるオープンエリア、流れの速い明石エリア、水面を意識するハイシーズン。

完全にオルガリップレスの独壇場です!!!

 

1個だけデメリットもあります。

いくらミノーで水を掴むと言ってもリップレスなので爆風時は水面を滑ってしまいます。

そんな時はファットビーグルを使ってください!w

 

以上!現場からでした!(嘘)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2019年5月
  • 2019年4月
  • 2019年3月
  • 2019年2月
  • 2019年1月
  • 2018年12月
  • 2018年11月
  • 2018年10月
  • 2018年9月
  • 2018年8月
  • 2018年7月
  • 2018年6月