スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

10月17日(火) バスフォトダービー開催中!と釣果情報!と「Fダービー応援割引きルアー」のご案内!

カテゴリー: スタッフブログ, バス釣り, ブラックバス

タグ: ,


まいどお世話になります。スタッフ和田です 😀

ただいま、つり具山陽では「ブラックバスフォトダービー」を開催しております 😛

エントリーしてくれた方も30名を超えました 😯  が、

「しまった!エントリーするの忘れてた!」

と言う方、レシートお持ち頂だくか、購入した日時を言っていただき、確認できれば受付いたしますので、レジでその旨お申し付けください 😉

次は私の釣果報告です。

前回ブログでお伝えしたように、9月に釣りにいけなかったフラストレーションを晴らすため、またしても凄腕なのに私の弟子だと言い張るU様と釣行しました。

今回はU様の案内で、超ハイプレッシャーの池に連れて行ってもらい、ビッグバスを出すというチャレンジ企画です 😉

規模が小さく、入れ替わり立ち代り釣り人が来る野池。月曜日なので週末から散々叩かれた後になりますが、それはいつものこと。(ほとんどの釣行が月曜日です 😥 )

まずは、いかにも釣れそうな石積エリアをチャターベイトでサーチ。ルアーはジャックハンマーでトレーラーはキッカーバグ4.5inです。通常リトリーブ、早巻きで様子を見るもバイトは無く・・・

次にルアーをクランクベイト、ワイルドハンチに変えブレイクラインの前後をサーチ。水深やボトムマテリアルを把握していきます。

池の一番奥に枯れていますがインレットがありました。マッディウォーターでもちろん何も見えませんが、サンドバーになっており、その先に20m四方のフラット、ハンプと言うより台地状になって、所々に岩、沈み枝(流木的な大きいもの)があるのがわかりました。

また、ホントに極わずかですが、ウィードがあるのもわかりました。引っ掛かってくるわけではないですが、接触した時の感覚でわかりました。

U様にざっくり(地形は)こんな感じではないですか?と尋ねると

「流石。正解です!」と返事が。釣れてないけど(嬉)

と、こんな感じで見て周り、いよいよ釣りにかかります。

やはり最初の石積みエリアが気になる。この日は前日から一気に気温が10度以上下がり、かなり寒くおまけに強風。速いルアー(チャター)に反応がなかったので、リアクション要素の強いクランクベイトで、低水温期やタフな状況で威力を発揮する「ライザークランキング」に変えます。

ルアーは「ワイルドハンチ8フッター」

2.4mダイバーですが、私は野池でもガンガン使います。

理由は、「根掛かり回避力がハンパ無い」からです。と言うか、ほぼ引っ掛かりません。このポイントは水深1mくらいでした。

写真はアフター期の釣行で風が無く晴れ。その時に同じく「8フッター」のライザークランキングで仕留めた45cmくらいのバスです。水深は1~1.5mくらいでした。

話を戻します。

キャスト後ボトムにタッチさせ、ルアーが浮上する速度に合わせてラインスラックを取る。

それを繰り返します。 すると、

「コンッ」と同時に水面を割るジャンピングバイト!ルアーが浮上する際、突き上げた勢いそのままにと言った感じです 😛

サイズは測りませんでしたが40UPでした。(カラーはファイヤークロー) 細い魚でした 🙁

次に近くにあるこれまた超ハイプレッシャー池(こちらは規模も大きく超有名らしい)に移動。

どちらも周囲に風を避けるものが無く爆風状態に。でもせっかく来たから釣りしたい!

気になるポイントを狙います。一箇所目でシャローには余程いいカバーが絡まないと居ないと感じ、うっすら見えるブレイクを攻めようとキャストしていきますが、ふと投げたキャストにバイト。

小バスでしたが喰いました。 このヒントからビッグバスにたどり着きたいところでしたが、冷たい爆風で雨もパラパラ。寒すぎて退散。

一箇所目のほうが風がマシと判断し戻ります。

ビッグバスを見つけるには少し厳しい。ジグ、テキサスでスローにと考えましたが、「そんな釣りを見たいんじゃない」とU様の殺気が・・・

なので何とかハードルアーでのパターンを探したいと思い選んだのはタイニークランク。

ルアーは「クラフト」 先程の小バス(25cmくらい)の魚がヒントでした。

ブレイクラインの少し沖目でサスペンドする魚をリアクションで狙います。

3投目で喰いました。

さらに喰います。

まだ喰います。

タイニークランキングがハマりました。U様も「これはパターンですね」と。検証のためシャッドクランキングに変えます。

・・・

・・・  喰いません。

クラフトに戻します。

喰います。

ここで大事なのはルアーをローテすることです。ルアーのカテゴリー(フォルム)を変えることで、喰ってくる魚のサイズが上がるかもしれないからです。この時はダメでしたが・・・

また、クラフトで釣っていますが、1~2匹、もしくは1~2バイトでカラーローテしています。これも、カラーローテすることでサイズが変わるかもしれないと言うことと、バイトを切らさないという効果を期待してのことです。たいがいの人が釣れてる時に釣っておきたい意識と、めんどくさがってしまうことからしません。毎回結果が着いて来る訳では無いですが是非試して欲しいです 😉

長々書きましたが、結果、10バイト・7キャッチで最後にクラフトのカラーローテ(ファイヤークロー)で喰わしたビッグバスをバラすと言う失態をまたまた犯しました。 バラシ癖が直りませんでした。

天気予報では夜からの雨が朝から降って、極寒と化したので悔しいながらも終了しました。

事前の情報では、「ライトリグをする人が殆どですが、かと言って小バスすら数釣ることは難しい」と聞いていたので良かったです:-)

今回一番のバスを釣った ワイルドハンチ8フッター

小バスながらも、ハイプレッシャー池でもバイトを出しまくったクラフト、どちらもありますので是非使ってみて下さい 😉

最後になりましたが、「フォトダービー応援」としまして指定のルアー割引しております。

写真はありませんが、一部ご紹介 😉

ジャッカル 「ダンクル5in」  10%OFF

ジークラック 「ギルヘッドスイマー」 10%OFF

EG 「Dゾーン」 10%OFF

フロッグ各種 10%OFF となっております!

人気のEG 「ツインテールリンガー」 「アントライオン」も再入荷、ご案内遅れましたが、

一誠 「ギルフラットスイマー」も入荷してます。

さらに、近隣の海ではタチウオ、青物釣れており、スタッフ森川君が爆釣してます!いろいろ聞いて下さい。新鮮な情報得られると思います 😀

ご来店お待ちしております。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2018年7月
  • 2018年6月
  • 2018年5月
  • 2018年4月
  • 2018年3月
  • 2018年2月
  • 2018年1月
  • 2017年12月
  • 2017年11月
  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月