スタッフブログ

山陽のスタッフブログ-釣りにとどまらず、いろんなジャンルの話題を提供していきたいと思います。

10月3日(火) バス釣り行ってきました! 「ブラックバスおかっぱりフォトダービー」開催中!

カテゴリー: スタッフブログ, バス釣り, ブラックバス, 淡水ルアー

タグ: , ,


まいどお世話になります。スタッフ和田です。

昨日、大雨の中バス釣りに行ってきました。 先月初旬にデカバスハンターのY様に極意を教えてもらおうと連れて行ってもらいましたが、わずかな時間で強制終了。雷雨でした 😥

その後も中々釣りに行けず、悶々とした日々を過ごしていました。

そして昨日、ようやくまともに行けました。

同行してくれたのは、凄腕なのに私の弟子だと言い張るU様。いつも私と行く時は釣りをせず、と言うかタックルも持たずに見学&荷物持ちをしてくれます。そして、ルアーのコース取り、巻き速度やロッドポジション等、「なぜその角度・位置なのか?今どうしてロッドを倒したのか?この状況をどう捉えているのか?」と移動中に聞いてくれます。いわゆる変態です 😛

10時前スタート。

深夜から降り続く雨で体感もかなり寒いです。朝マヅメの時間は過ぎていますが、この状況ならフィーディングが延びているか遅れているかも。そもそもシャローは潰れているかも・・・

カバーが絡むシャローをフロッグで攻めます。オープンウォーターなので少し止めます。

アクション開始。

いきなり「ボコンっ!」

めっちゃ引きます。でもバレました。

超ロングキャストしており、スラックを取りきれていなかったと思います。(悔)

でもこれでシャローの戦略が立ちました。

次はシャローのカバー撃ちに変更。全部撃っていくのではなく要所だけ。凹みやエグレ、でっぱりのみ撃っていきます。それプラス、意識したのは倒れ込んでいるカバー(枝や植物系)。

要は「引っ掛けて外す」でリアクション狙い。

夏場のパンチング等は入れると喰うことが多いですが、昨日のように大雨などで気温・水温がさがるこの時期は、夏場のそれとは違いシェイクの時間を長くします。(水温が下がるに連れて時間は長くするようになります)

ただしこの時はまだそこまでの影響がないと考え、時間を使うのではなく、倒れ込んでいるものに引っ掛け、リアクションで狙いました。スピードを求めてのことです。

実際この後、引っ掛けたカバーから抜けた瞬間、50UPが出てきて喰いました!

ギラッ!とひったくろうとしましたが空振りしました 😕

しかしなおさらシャローが生きていると確信できました。

ビッグバイトを逃しましたが、ミスった魚が次に差しそうなポイントに移動。

風はありませんでしたが、水面が激しく叩かれているのでバズベイトを選択。

「ゴボンっ!」と豪快に突き上げました。 50UPでした(嬉)

さらにオーバーハングが絡むピンスポットにテキサスリグを撃ち込みます。ワームは「キング盛三」プロデュース、「ベイトブレス バイズクローポートリー4in」

バイズシリーズは以前もブログで書きましたが、ホントに良く釣れます!

このポイントはオーバーハングの奥にさらにオーバーハングが重なる複合ポイントでした。スキッピングは使えないので、枝と枝の隙間に撃ち込みました。難易度B級でしたがマグレのキャストが決まりました。一撃で入るとやっぱり喰います 😉

50cmにわずかに届きませんでしたが1匹目に続きブリブリのナイスバディ 😛

最後はこの日最初に逃したフロッグで攻めます。

ここもオーバーハングが絡む狭いピンスポット。スキッピングで奥まで入れるも反応無し・・・さらに難易度の高いスポットへ。

少し水面を叩いてしまうミスキャスでしたが、それにベイトがビックリしてざわつき、バスにスイッチが入りボイル。

すぐさまもう一度キャスト。今度はうまくいきました。

激しくクイックにアクションします。

「パンッ!」

物凄いパワーです! 強引に寄せてキャッチ!

50cmでした(喜)

釣れた魚はすべて傷ひとつ無くブリブリの個体でしたが、この魚は一際凄い幅をしていました。太すぎて45cmくらいかと思いました。サイズを測らずにリリースするところでしたが、U様の制止で測定し50cmと分かりました。

流石スーパーサポーター! ナイス判断 😯

とこのような釣果でした。

冷たい雨が降り続く一日となりましたが何とか釣れました 😮

只今、3年連続で

「ブラックバス おかっぱりフォトダービー」

開催しています!

バスルアー¥2000以上お買い上げでエントリーできます!

ご参加お待ちしております 😛

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2017年10月
  • 2017年9月
  • 2017年8月
  • 2017年7月
  • 2017年6月
  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月