つり具山陽代表者挨拶

つり具山陽より、みなさまへ

ご挨拶

代表者薄雲よりご挨拶

 幸せになりたかったら「釣りを生涯の友とすること」と中国のことわざにあります。
私はこのことわざが大好きです。
そして釣りをするお客様にはこの諺のように生涯ずっと幸せでいてほしいと願っています。
釣具店を始めた時の私は弱冠27歳、釣りの事はまったく知りませんでした。

 あれから何年経ったでしょうか?
世の中も釣りの世界も大きく変化してきましたが、何年経ってもいつも私が感じることがあります。
それはお客様が釣りの話をする時、釣具を見ている時の瞳はまるで子供がおもちゃを見ている時のような「キラキラと輝いてとてもまぶしい」ことなのです。

 そんなお客様の瞳の中に「魚が泳いでいる」のが私には見えるのです。
自分の狙った魚、釣りの対象となる魚がお客様の瞳の中で光って泳いでいるのです。
私はそんなお客様が大好きです。
そしてこの店のモットーである「つり具山陽はあなたの心のおもちゃ箱」の言葉もすんなり当たり前に出てきたものなのです。

 私たちスタッフ一同はそんな純粋無垢なお客様に楽しさやときめきを体験していただきたいと願いながら、わが社の理念
「私たちは自然の恵みに感謝し、お客様から信頼され、和をもって釣りの楽しさと、ときめきを共に創造し社会に貢献します」
ということを軸にして日々努力しています。

 釣具屋さんは「敷居が高い」とか「わかりにくい」というお言葉を頂くこともありますが、釣りをされたことがないお客様にも気軽に釣りをしていだけるように様々なイベントも開催しています。(一例、夏のハゼ釣り大会はお子様中心の親子釣り大会です)
いつでもお気軽に「釣りの楽しさやときめき」を体感していただけるようにスタッフ一同親切・丁寧をモットーに皆様のご来店をお待ちしています。

 釣りを通して子供には命の大切さを教えながら、釣れた魚を中心に食卓では話が弾むひと時で家族団らん、また、社内でのコミュニケーション、そして健康管理に、ぜひ、ぜひ自然との対話を楽しみながら「楽しい釣り」をしてみてください。
皆さんの楽しい釣りをスタッフ一同応援しています。

つり具山陽代表:薄雲 淳子

ページのトップへ


山陽の日


つり具山陽のスタッフがお店の模様を日々ツイートしています。

  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2017年2月
  • 2017年1月
  • 2016年12月
  • 2016年11月
  • 2016年10月
  • 2016年9月
  • 2016年8月
  • 2016年7月
  • 2016年6月